ぞうさん物語

第4話「どうやって返済してるの?」

プシュッ!!

この物語の主人公「ぞうさん」

実は彼、嫁に内緒の借金が500万もあります。

それなのに、ビールなんて飲んでます。

ぞうさん
ぞうさん
ぷはーっ!!やっぱ、仕事の後のビールはうめーっ!!
神様
神様
お前、ほんとに借金あるの?嘘じゃないの。
ぞうさん
ぞうさん
あ、神さま。いたの。
神様
神様
いたの。じゃないじゃろ。お前ほんとに借金500万もあるの?のんびりビールなんか飲んで。
ぞうさん
ぞうさん
なんですか、急に来てそのいいぐさは。ビールくらいいいじゃないですか。借金借金って、やりたいことやらないと息が詰まりますよ。
神様
神様
そうだけど、お前のんびりビール飲んでる場合じゃないじゃろ。9月はどれだけ収入会ったの?
ぞうさん
ぞうさん
収入?そんなプライベートなこと聞くなよ。
神様
神様
いっとくけど、本業の収入じゃないよ。嫁に内緒にしてるんだから、借金返済に本業収入は無理でしょ。だから、副業収入を聞いてます。
ぞうさん
ぞうさん
えーっと。0円です。0円。
神様
神様
0円。バカなの?どうやって返してるの?月々の返済。
ぞうさん
ぞうさん
おこずかいを前借りしました。5年分。
神様
神様
それで、そのお金で毎月の返済をしてるんだな。だから、のうのうとビールなんて飲んでるんだな。
ぞうさん
ぞうさん
はい。まだまだ、余ってますよ、お金は。
神様
神様
でも、このままだとダメだよね。足りないよね。絶対。
ぞうさん
ぞうさん
はい。今、残ってるのは100万くらいです。月々のおこずかいの5年分、150万あったけど。
神様
神様
嫁はよくオッケーしたな。共働きの余裕さからか。
ぞうさん
ぞうさん
嫁へのケアはしっかりしてるんで。
神様
神様
そのケアは、借金がバレると一瞬で消えるけどな。
ぞうさん
ぞうさん
…。確かに。この話は墓まで持っていく予定です。
神様
神様
このままだと無理じゃな。速攻で100万が消えて、カミングアウトじゃ。
ぞうさん
ぞうさん
…。うー。確かに月々の返済を考えると、このまま何もしないと、Xデーは来そうです。
神様
神様
だから、副業をしないとな。
ぞうさん
ぞうさん
ぼく、副業なんかやったことないです。
神様
神様
そう。だから?無理ってか。
ぞうさん
ぞうさん
だって、41年生きてきて、一度も副業やったことないもん。
神様
神様
じゃあ、カミングアウトだね。さようなら。
ぞうさん
ぞうさん
だって、41年生きてきて、一度も副業やったことないもん。
神様
神様
お前はあまあまじゃな。だからダメなんだよ。
ぞうさん
ぞうさん
うー。何も言い返せない。でも、もうギャンブルはあれからやってません。神に誓って。
神様
神様
神さまはわしじゃよ。ギャンブルに行ってないのはわかっておる。だから、次のステップなんじゃろうが。
ぞうさん
ぞうさん
マイナスはなくなった。次はプラスを。ということですね。
神様
神様
そうじゃ。
ぞうさん
ぞうさん
わかりました!すぐに副業の仕方を教えてください!
神様
神様
その前にあれ。
ぞうさん
ぞうさん
??あっ!コーヒーとあれですか?
神様
神様
そうそう。
ぞうさん
ぞうさん
うまい棒「納豆味」!!
神様
神様
それな。

さてさて、神さまの進言により、ぞうさんは副業を始めるようです。

どんな副業をするのでしょうか?

こうご期待。