ぞうさん物語

第1話「人生終わってる…」

ぞうさん
ぞうさん
人生終わった…。
ぞうさん
ぞうさん
昨日も行ってしまった。パチンコ。そして、4万円も寄付した。
ぞうさん
ぞうさん
ちょこちょこと副業で稼いだ3か月分くらいが1日でおじゃんに。
ぞうさん
ぞうさん
終わった…。もう何もする気が起きない。最悪の3連休だ。
ぞうさん
ぞうさん
もう、死ぬか…。何もやる気が起きない…。
神様
神様
じゃあ、死になさい。死ぬ気なんてないくせに。
ぞうさん
ぞうさん
あ、あんた誰?
神様
神様
誰でもいいじゃない。だって、死ぬんでしょ。
ぞうさん
ぞうさん
なんだよっ!!何もわかってないくせに!!
神様
神様
嫁に内緒の借金が500万あるんじゃろ。
ぞうさん
ぞうさん
えっ!?なんで知ってるの?
神様
神様
わしゃ、神さまじゃ。神さまは何でもお見通しじゃ。
ぞうさん
ぞうさん
ついに、俺も幻覚を見るように…そ、そこまで落ちたのか…
神様
神様
幻覚なんかじゃないわい。しかし、お前、くそじゃのう。
ぞうさん
ぞうさん
くそだと!!神さまのくせに口が悪いぞ!!俺はくそなんかじゃねえ。人間だ。
神様
神様
いや、お前はくそじゃ。
ぞうさん
ぞうさん
くそくそ言われたら、ほんとにくそに思えてきた。ってか、俺の人生、くそだ。ギャンブルで妻に内緒の借金が500万なんて、くそ以外なにものでもねえ。
神様
神様
その通りじゃ。自分がくそじゃと気づくこと。それが大事。要は現状分析が出来ているということじゃ。
ぞうさん
ぞうさん
死のう…。
神様
神様
お前はバカか!
ぞうさん
ぞうさん
俺はくそでバカ。そうだ。俺はくそでバカだ。俺が死んでどうなる。俺はそれでいいかもしれない。でも、残された嫁や2人の子どもたちはどうなる。バカだ!!俺はとんでもないバカだ!!
神様
神様
やっと気づいたか。お前が死んだところで何も解決しない。
ぞうさん
ぞうさん
でも、じゃあどうすればいいんだよ。どうしたら、借金500万返すことなんてできるんだよ!!
神様
神様
まず、500万を返すことよりもギャンブルを断つことを考えろ。
ぞうさん
ぞうさん
!!
神様
神様
自分でも言ってたじゃろ。ちょこちょこ副業で稼いだお金が1日でなくなったと。そこなんじゃよ。お前はまず、ギャンブルを完全にやめなくてはいけない。
ぞうさん
ぞうさん
悔しいけど、その通りだ。でも、何度もそう思ったけど、やめられなかったんだよ。
神様
神様
心配するな。わしが何しにここへ来たと思う。
ぞうさん
ぞうさん
ギャンブルをやめる方法があるってことか?
神様
神様
ある。
ぞうさん
ぞうさん
教えてくれ!!
神様
神様
待て待て。そう焦るでない。ところで、客が来たというのに、お茶も出してくれないのかい?
ぞうさん
ぞうさん
そ、そうでした。それは失礼しました。では、コーヒー入れます。

ギャンブルの借金が500万もあるこの物語の主人公「ぞうさん」と突然現れた「神さま」。

さてさて、この後の展開はどうなるのやら。

本当にギャンブルをやめることができるのか?

次回へ続く…。