こだわりはありますか?

自己紹介 コダワリストぞうさんの弱点

どうもこんにちは。

こだわりのプロ、コダワリストぞうさんと申します。

コダワリストぞうさんの弱点を見せることを自己紹介と返させていただきます。

弱点➀「めんどくさがり」

ズバリ、私の弱点は、めんどくさがりなところです。

できれば、南の国で、ハワイで、のんびりと暮らしたいのです。

今、お金が手元に舞い込んできたら、ハワイに永住します。

好きな時間に起き、好きなものを食べ、好きなことをする、好きな時間に寝て、好きな人とだけ過ごします。

要は自分勝手野郎です。

弱点②「すねる」

すぐすねます。

noteでは見せることはありませんが、基本すぐすねます。

さすがに大人なのですねるところを見せませんが、実はすねているというやつです。

最近はこんなことですねました。

息子2人と大好きなトイストーリーを観ているときに、じいじから電話があり、「カブトムシを見に行かんか。」と誘われ、子どもたちがカブトムシを観に行ったことです。

せっかく大好きなトイストーリーを観ていたのに…。ってね。

アホでしょ。

弱点③「友達が少ない」

就職してからは友達が本当に少なくなりました。

学生時代の友達ともほとんど顔を合わせることがありません。

もはや、弱点でもなんでもなくカミングアウトですよね、これ。

就職したての同い年メンバーとも最近会っていません。

みんなそうなのかなー。

これって私だけですか?

さみしー。

別にいいという自分と、近くで家族ぐるみでバーベキューしている人を見ていいなと思う自分が混同しています。

出身地とか大学とかと違う場所に住んでるしなとか勝手に正当化しようとしている自分もいるわけで。

弱点④「いまだにモテたいと思っている」

妻が好きです。

でも、いまだにモテたいと思っています。

女の子を意識しています。

男と接するときと女の子と接するときではやっぱり意識が違います。

アホでしょ。

ええかっこしいです。

別になーんもないのに女の子にはええかっこしたいといまだに思っています。

妻に言ったら絶対に怒られます。

浮気願望はありません。そんなややこしいことはめんどくさいのでしたくありません。見つかるリスク考えるとできません。

でも、モテたいのです。

ぞうさんこだわりnote見て、女の子にスキもらったら、男にもらうより喜んでいる自分がいます。

アホです。

まとめ

まとめると、私はめんどくさがりで、すぐすね、友達が少ないくせにモテたいと思っているどあほうです。

そんな私ですが、自分の中のこだわりを増やすことでなんとか自己肯定感を高めてくることができました。毎日更新noteで自信もつきました。

1年前から始めたブログ、ツイッターが続いていることも自己肯定感につながっております。

夢はコダワリストという言葉を世に広め、少しでもみなさんの自己肯定感を高めることです。

皆さんの中に隠れているこだわりを引き出し、一人でも多くの人に幸せになってほしいです。

これからも末永くよろしくお願いします。