ツイッター攻略

ツイッター本気出して2週間、ツイート結果紹介

2022年1月3日からツイッターを本気でやっています。

朝6:00に渾身の1ツイートをしています。

今週(1月10日~16日)のツイートの結果を紹介したいと思います。

これを見て、参考になればこれ幸いです。

1月10日(月)

【趣旨】壁に当たったり、自分を見失ったときは原点に帰ろう。

【目的】有益ツイート

35いいね。486インプ。

ツイートをあえて140字ギリギリにしなかった。そしたら全然でした。

自分語りすぎたかなと思います。

やはり、140字ギリギリ使い切ることが大事だと思いました。

1月11日(火)

【趣旨】コミュニケーションはまず話しやすい人から話そう

【目的】有益ツイート

50いいね。519インプ。

昨日の反省を生かし、今日はかつかつ140字でした。

コミュニケーションの本を読んでツイートしたのだが、あんまりだった。

本を読んだときは、そんなことでいいのか!?と結構衝撃だったのだが、他の人からすると、さしてわざわざ言うほどのことではない普通のことに見えたのかなと反省。

1月12日(水)

【趣旨】自己流はダメ。成功者に教わる方が早い。

【目的】有益ツイート

39いいね。380インプ。

これ、実はめちゃめちゃ自信があったのだが、撃沈。

そもそもインプが少なすぎる。

あまり、平日ということでぼくが、いいね、リプ、リツイートをしていなかったの原因。

ぼくはだめだった。そのあと、成功者に教わりどうなったのかを書いてないのがダメな原因ではないかと思う。

1月13日(木)

【趣旨】成功者は逆境やどん底を経験している人が多いからぼくらもがんばろう。

【目的】有益ツイート

34いいね。354インプ。

これもかなり自信があったのだが撃沈。

ありきたりのことで出だしキャッチ―じゃなかったのが原因か。

ここまで、最高が50いいね、519インプ。

2周目にして壁にぶち当たる。

1月14日(金)

【趣旨】環境は大事。

【目的】有益ツイート

67いいね。1257インプ。

これもかなり自信があった。

渾身ツイートで思いついた時は鳥肌が立ったほどだ。

もっと、いれ塾仲間が良いという方向の方が良かったのかも、タイムラインよりも。

言い方は良かったと思うが。

変化がほしかった。

1月15日(土)(今週最高のいいね数)

【趣旨】運動にはまず精神的な限界が来てから肉体的な限界が来る。だからあと3回がんばろう。

【目的】有益ツイート

77いいね。1747インプ。

今週最高のいいね数であり、インプは始めてから最高の数となった。

「知っておいて損はない」この出だしが読んでもらえた勝因だったと思う。キャッチ―だ。

あと、数字を入れたのもよかった。

ちなみにこの元ネタは中山きんに君である。

1月16日(日)

【趣旨】成功しないのには理由があり、それは調べれば防げること。

【目的】有益ツイート

65いいね。875インプ。

野村克也さんが言って有名になった名言。

渾身のツイートです。

あえて、言い方を変えている。

最近、アイコンを意識していて、ぼくのかわいいアイコンが言いそうな話し方に変えてみた。

ブランディングの面でもいろいろ考えないといけない。

まとめ

今週、わかったことがあります。

それは、いいね、リプ、リツイートをたくさんした方が、自分のツイートも伸びるということです。

これはもう間違いありません。

だから、来週はできるだけこれらをしたいと思う。

まず、人に見られないと始まらない。

そのためには、どんどんみんなが僕のツイートにいいね、リプ、リツイートをしてもらわないといけない。

自分がしてほしいことは自分からしようとはよく言われたものです。

がんばります。

RELATED POST