こだわりはありますか?
借金返済日記

借金返済日記〜僕が500万を返すまで〜①

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんです…

令和元年8月31日(土)

今日は、快晴だ。

それに引き換え、僕の心は土砂降りだ。台風並みだ。嵐だ。雷雨だ。

そのわけは、後で。

その前に、僕のことを簡単に紹介します。

名前は、ぞうさん。もちろん、本名ではない。(当たり前)

年齢は39歳。

結婚していて、幼い息子が2人いる。

仕事は、小学校の先生をしている。

どこにでもいる、普通の公務員だ。

そんな僕の心が土砂降りのわけはこれだ。

僕は、今借金をしている。

金額は500万円。

3社からしている。

支払いは、月に10万円程度。

嫁には話していない。

こずかい制度で月2万5千円。(しかし、こずかい5年分を前借りしたので向こう約4年間は無収入状態。)

現在、僕(が自由に使える)の貯金が50万円(こずかい前借りの残金)。

今は9月で毎月10万円が借金返済に消えていく。

つまり、後5ヶ月(令和2年2月)で破綻する。

この先に待っているのは、なんだ。

このまま、指をくわえて待っていたら。

普通に考えて、離婚だろう。

離婚という事実より、これを嫁に伝える方が重い、怖い。

残された時間、借金返済を最優先にし、できる限りのことをやろう。

どこにでもいる凡人が、500万の借金をたった1人で返すドラマを見せます。

「神様は解決できない問題を出さない。」というありふれた言葉を信じて。

現実はドラマよりドラマティック。

土砂降りは続かない。

もしも、この真実の物語が気になる方は、お気に入りもしくはリーディングリストにいれてもらえれば光栄です。

読者が1人でもいれば、がんばれます。

なぜ、借金をしたのか?(↓すぐに知りたい方は先にこちらをどうぞ↓)

この先、どうやっていくのか?

そういうことを次回以降書きます。

とにかく、これからは借金返済が僕の最優先。

借金が返済できるなら、なんでもやる覚悟で取り組んでいきます。

この物語を書くに至り、僕が誓うこと。

それは、必ず嘘を書かないこと。

これだけは、守りたい。

地に足をつけて、できることをします。

よろしくお願いします。

(追記) 8月31日 22時09分

今日は、本を売った。

ゲームのソフトも。

目的はお金を作ること。

それから、いらぬ誘惑を防ぐこと。

この2点だ。

本は全て売ろうとしたが、入れるものがなくなり、2回に分けていくことに。

ゲームもドラクエ11とストリートファイターⅤ以外売った。

売ると決めてから、作業中何度も迷った。

やはり、自分が興味を持って買った本やゲームなので、面白そうなのだ。

でも、僕にはそんなことをしている時間はない。

今まで、本はたくさん読んだ。

そして、実生活で生かされたこともある。

しかし、ほとんどの本が実は役に立ったとは言えない。

これは僕が悪いのだと思う。

本は買って満足、読んで満足。

それではいけない。

アウトプットがかなり重要。

実生活に落としきれていなかった部分は大きい。

今は、インターネットでほとんどの情報が得られる。

本により、基礎知識は養われたと思う。

さて、いくらで売れたのか。

それは、明日書こうと思う。

夜は、家族で焼肉屋に。

そこで思うのが、こんな借金500万もあり、時間もないのにいいのか?

こんな贅沢をしていいのか?

悩ましくなります。

何か楽しいことがあっても、頭の隅の方に借金のことが残っていて、心の底からは楽しめません。

自業自得。

言ってしまえば、その通り。

借金をすると、こうなるんです。

早く、借金に悩まされない自分に戻りたい。

やってやる!

やってやるぞ!

ぞうさん
ぞうさん
よかったら、にほんブログ村へも応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村

今からブログを始めたい方は絶対にワードプレスです。

ブログ村 ぽちっとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
コダワリスト
ぞうさん
コダワリスト。こだわることで人生が華やかになる。こだわることで自己肯定感が上がる。人生で必要なものはお金でも見た目でも肩書きでもない。「こだわること」です。こだわりを持つことで次第にお金、見た目の印象、肩書きがよくなる。
\ Follow me /