ギャンブル

ギャンブルをやめる方法~6つのことをやればいい~

ぼくには妻に内緒の借金が300万円ある。

その原因はギャンブル。

何度も何度もやめようと思ったがやめられず。

そして、今回は意を決して、次に行ったら妻にカミングアウトすると覚悟を決めた。

その覚悟を決めた日が、12月4日だ。

現在、この記事を書いているのが、12月25日。

だから、22日間、行っていない。

今のところ、順調ではある。

ギャンブル依存症であるぼくが今のところやめられているのは、覚悟だけではない。

対策だ。

そこで、対策について、ここでは書いていく。

ギャンブルをやめたい人はぜひとも参考にしてほしい。

対策➀「現金を持たないこと」

まず、1つ目の対策は「現金を持たないこと」。

そもそも、現金を持たなければ、行きたくてもいけません。

だから、ぼくは現金を持ち歩いていません。

もっというと、財布を持って仕事に行きません。外出もしません。

お金がなければ、買い物とかできないでしょ?

そう思った方もいるかもしれません。

大丈夫です。

買い物はできます。

スマホがあれば。

対策②「キャッシュレス」

スマホがあれば、買い物ができます。

ぼくが、今使用しているものは、「PayPay」と「メルペイ」と「auPAY」「楽天ポイント」です。

「PayPay」は言わずもがな、宮川大輔さんがコマーシャルしている有名なキャッシュレス決済アプリです。

一時期、1億円以上の還元で話題になりました。(ぼくもその恩恵を受けて、スマッシュブラザーズをただで買うことができました。)

たくさんのお店で使用でき、PayPayのすごい所は美容院などの個人店のようなお店でも使えるところです。

「メルペイ」はメルカリをしている人に便利なキャッシュレス決済です。

IDが使えるお店で使用できます。

かなりたくさんのお店で使用できます。

「auPay」はauユーザーに便利です。特にローソンでお得に使えます。

よく、還元や333円分無料で使えたりします。

「楽天ポイント」は、マクドナルドや出光石油、吉野家、ファミマなど有名なお店で、ポイントをそのまま使用できます。

ポイントとしてだけでなく、「楽天Pay」を使用すれば、使用できるお店がかなり増えます。

あと、WAONも便利です。

このように、現金がなくても、生活はかなり余裕でできます。

対策③「現金を下ろせないこと」

もちろん、通帳やクレジットカードも普段は外出で持っていきません。

ギャンブルは精神論では無理です。

なぜなら、魔がさすことがあるからです。

だから、現金が下ろせたらまずいので、そういうものは絶対に持ちません。

対策④「覚悟を決めること」

最後は、覚悟です。

僕の場合の覚悟は、次に行ったら妻にカミングアウトです。

本当にそうします。

そして、もしも行ってしまったらその様子もブログにアップします。(もちろん、そうはなりませんが。)

対策⑤「ブログ」

このブログは、行かない対策の一つです。

こうやって、ブログで宣言をすることで、自分を鼓舞しています。

そして、忘れないようにしています。

実際にブログを始めて15日以上経ってますが、毎日更新しているおかげで、意識はとても高まっています。

対策⑥「Twitter」

Twitterも対策の一つです。

Twitterでいろいろなことを報告しています。

メインのアカウントと頭の中で思ったことをつぶやくものと今日したことをつぶやくものと趣味のことをつぶやくものを分けています。

ギャンブルをやめることを宣言して、仲間をその中で増やしていきます。

脱ギャンブルを思っている人は世の中にごまんといます。

一緒にがんばることができます。

励みになります。

以上が思いつく限りのぼくの対策となります。

ぼくは借金を完済するまで、いや、一生もうギャンブルには手を出さないつもりです。

参考になったでしょうか?

絶対に行かない。

RELATED POST