こだわりはありますか?
夫婦生活

こんな子は伸びる7カ条!

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんです…
神様
神様
今日はあれか、本業に関係のある話か。
ぞうさん
ぞうさん
そうです。僕の肩書は「借金返済をエンターテインメントにする男」ですが、本業は小学校の先生です。
神様
神様
そうか。しかし、あれだな。小学校の先生が借金をするとは何事じゃ!!
ぞうさん
ぞうさん
それは言わんといてください。借金にもいろいろなものがありますので…
神様
神様
ところで、お主は小学校の先生を何年やっておるのじゃ?まさか、1年目とか言わんじゃろな。
ぞうさん
ぞうさん
そこは安心してください。もう15年以上教師をしています。
神様
神様
ほほう。
ぞうさん
ぞうさん
体育担当や生活指導担当もずっとやってます。
神様
神様
なんじゃ、それは。体育担当?生活指導担当?
ぞうさん
ぞうさん
体育担当は運動会をしきったり、体育行事をしきったりします。生活指導担当は児童が問題行動を起こしたときに活動したり、問題行動を未然に防ぐために様々なことを考える分掌です。
ぞうさん
ぞうさん
まあ簡単に言うと、学校を動かす司令塔のような存在です。
神様
神様
ほほう?その司令塔が借金をするとは、どういうことじゃ?
ぞうさん
ぞうさん
だから、それは言わんといてください。借金をしていることと仕事をすることは無関係なので。
神様
神様
なるほどのお。で、伸びる子というのはやっぱり、15年以上見ていて、共通点のようなものがあるのか?
ぞうさん
ぞうさん
これは断言できます。ズバリあります!!
神様
神様
借金があるのに、わかるのか?
ぞうさん
ぞうさん
だからそれは…

これを見るといい人は、小学校のお子さんがいる親御さんです。もうすぐ小学校に上がる園児がいる方もいいと思います。

伸びる子の特徴

小学校生活において、大事なのは基礎・基本を学ぶことです。

学習における基礎・基本とは「読み書き計算」です。

ここのところができていないと大人になってから困ります。

もちろん、これだけあればいいのではありません。

発想力や想像力、インプットしたことをアウトプットする能力なども必要です。

しかし、このような能力は、読むこと・書くこと・簡単な計算ができないと成立しません。

そういう意味ではやはり、小学校や中学校教育は必要であると僕は思います。

将来の夢の幅を広げるためにも基礎・基本は大切です。

さて、伸びる子の特徴を先にあげます。

  • 何事もていねいにする子
  • 素直な子
  • (悪いことで)周りに流されず自分で考える子
  • わからないことがあるときちんとたずねることができる子
  • あいさつが自分からできる子

あれっ?これってあんまり勉強と関係ないじゃん。と思った人もいるかもしれません。

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

何事もていねいにする子

これはテッパンです。まず、字がていねいな子

どの教科のノートの字もていねい。漢字ノートもていねい。計算の字もていねい。

漢字ノートは特に如実に現れます。

字がていねいな子は漢字テストの点が高く、雑な子はテストの点が低いです。

計算も雑な字よりやはりていねいな方がケアレスミスはかなり減ります。

ていねいさは字だけではありません。

それは「言葉づかい」です。

言葉づかいがていねいな子は伸びる子が多いです。逆に言うと言葉づかいが乱れている子は語彙が少ない子が多いのでやはり国語や算数の文章問題などで苦戦します。

また、言葉づかいが荒い子は、我慢強さが極端に低いです。粘り強くやるのが苦手です。

言葉づかいがていねいな子は語彙力も高い子が多いです。

最近は何でも「やばい」と言います。嫌なことだけじゃなくいいことでも使うので便利なのですが、その分、他の単語を使わなくなるのでどうしても語彙力は下がります。

また、言葉づかいがていねいな子は周りの子に味方が多いです。

やはり言葉づかいが荒っぽく乱暴な子は、高学年になるにつれて、周りがしれっと離れていく傾向にあります。

相手にしない方が得だろう。そういう心理です。

ていねいさは他にもあります。

  • ドアをそっと閉める
  • 給食の時、食器を音を立てずにしまう
  • いすを机の中に入れて移動する
  • いつも使わないときは鉛筆や消しゴムは筆箱の中にしまう

細かいことを言うときりがないのでここで終わりますが、何事もていねいにする子はほんと伸びやすいです。

素直な子

素直な子は伸びます。

その反対を考えると、わかりやすいです。

  • 嫌なことはしない
  • すぐ文句を言う
  • 人のせいにする
  • しんどいことはしない

嫌なことやしんどいことを避ける子は少なからずクラスにいます。

基礎・基本である漢字や計算はある程度の反復練習が必要ですが、そこをしんどいから嫌、だるいと言ってやらない子は伸びない子が多いです。

また、すぐに文句を言う子。人のせいにする子は問題外です。

学校はすべておもしろいことではありません。

それは会社でも地域でもなんでもそうです。

そこを「やりたくないからしません。」では、やはり伸びるものも伸びません。

また、人の話を素直に聞ける子は吸収力が高いです。

ですので、伸びるわけです。

何かにつけて嫌がり、しない理由を外部のせいにしている人はやはり大人でも伸びませんよね。

あなたが何か人に教える立場になったと考えたら合点がいくと思います。

自分が説明したことをすぐに「でも」とか「無理!」とか言う子をどう思うでしょうか?

周りに流されず、自分で考える子

これはあなたが子どもの時を考えてくれたら分かると思います。

こんな子がいませんでしたか?

  • 悪いことにすぐ流される子
  • 最初にはしないけど、誰かがしだすと率先して悪いことをする子

あっ、それ私だ。と思った方もいるかもしれません。

僕だって、子どものころに一度も悪いことに流されなかったかと言うとそうではありません。

そして、先生にこっぴどくしかられました。

なぜ、流される子がだめかというと、自分の頭で考えていないからです

ある活発な子がいる。その子の言うとおりにしていれば楽。

そういう心理だと思います。

それがいいことだったらまだ、いいのですが、友達や仲間が悪いことをしていたら、「それは悪いことだから僕はしない。」くらいの強い気持ちが必要です。

わからないことがあるときちんとたずねることができる子

こういう子は意外に少ないです。

高学年になってくると周りを気にし始めます。

だから、こんなことを聞くとはずかしいのではないか?とかこんな初歩的なことを聞くとバカにされるのではないか?とか聞くことを極端に嫌がる傾向が少なからずあります。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とはよく言ったものです。

分からない問題があれば、先生にたずねる。一人で悩まずにどんどん先生をいい意味で使う子は伸びます。

あいさつが自分からできる子

これは今、あいさつができているのに伸び悩んでいる子も後からぐいぐい来る可能性があります。

部活動で県レベルの大会で優勝するチームはほぼすべて礼儀正しく挨拶ができます。

指導者があいさつを大事にしているので徹底している場合がほとんどです。

しかも、やっている子どもたちはやらされているのではなく、あいさつの良さを自分から知っていてやっているのが理想です。

あいさつはすることよりもまず、あいさつするといいことがあるということを教えるべきです。身をもって子どもたちが納得すればあいさつはみんな自分からするようになります。

5つともできる子はめったにいない。

伸びる子の特徴を5つ書きましたが、5つともできる子は30人クラスで1人か2人です。

ですので、1つでもできていれば万々歳です。

0個の場合も問題ありません。

できそうなことからやっていけばいいと思います。

また、おうちの人の知識としてこれがあるだけでも違うと思います。

番外編 これからの時代だと こういう子も伸びる

ここまでは、将来会社勤め(もしくは公務員)をする子なら…と言う話でした。

しかし、今は時代が変わり、会社員(もしくは公務員)だけが仕事ではなくなりました。

また、AIの普及により、なくなる仕事もこれから増えてくるでしょう。

ですので、上の5つが全くないからと言って、悲観する必要はありません

一つのことに没頭できる子

例えば、最寄りの電車の駅名をすべていえる。とか恐竜の名前はすべていえる。などです。

または、絵が好きで絵をいつも描いている。

走るのが好きで毎日言わなくても勝手に走りに行く。

こういう一つのことにとことんはまる子は、「ユーチューバー」タイプともいえるでしょう。

本職では難しいですが、副業程度なら十分、月に数十万稼げます。

人間は飽きやすい生き物なので、一つのことに没頭するのって結構難しいものです。

たいがい、中途半端なところで飽きたり、次の違うことに移行したりします。

そのやっていることがさらに周りの子があまりしないことだと、ブルーオーシャンです。まさに無双状態。大きな一発になる可能性があると思います。

何かものを頼むとプラスアルファで何かしてくれる子

これは子どもでは珍しいタイプですが、大人でこういう人がいると、重宝されます。

簡単に言うと、抽象的に頼んだことをすべてうまいことやってくれる人です。

「何か飲み物買ってきて。」

今は暑いから冷たい飲み物だな。人数は5人いるな。肉体労働の後に言われたからスポドリがいいかな。みんな同じものだと嫌な人がいるかもしれないので、色々な種類の清涼飲料水にしよう。

抽象的な頼みごとをその場の状況やその人の意図することを読み取りやってくれる。

どんな時代でも重宝されるでしょう。

ぞうさん
ぞうさん
よかったら、にほんブログ村へも応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村

ブログ村 ぽちっとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
コダワリスト
ぞうさん
コダワリスト。こだわることで人生が華やかになる。こだわることで自己肯定感が上がる。人生で必要なものはお金でも見た目でも肩書きでもない。「こだわること」です。こだわりを持つことで次第にお金、見た目の印象、肩書きがよくなる。
\ Follow me /