こだわりはありますか?
夫婦生活

子育て「今の時代、パパは威厳より陽気さ」

どうもこんにちは。

本記事をお読みいただきありがとうございます。

こだわりのプロ、コダワリストぞうさんと申します。

ツイッターフォロワーは6900人になりました。

本当にありがとうございます。

このブログでは私がこだわっているコト・モノを中心に独断と偏見でお伝えし、読んでいる人が楽しく読めるようしたいと思って書いております。

また、少しでもお役に立てればと思い書いています。

できるだけ、毎日更新を心がけていきたいなと思っています。

どうか、末永くよろしくお願いいたします。(おもしろかったり、役に立ったりすればスキをお願いします。)

今日のテーマは「今の時代、パパは威厳より陽気さ」です。

私には、2人の息子がいます。小学校低学年と幼稚園の男の子です。

題名にある通り、子育て論です。

どうかよろしくお願いします。

威厳だけではダメ

この時期の子育ては、やろうと思えば、威厳のみでいけます。

怖い顔して、大きな声を出して、叱りつける。

ビシバシものを言う。その都度注意する。

まだ、幼いのでそれでいけるでしょう。

でも、絶対に子どもが大きくなった時にしっぺ返しを食らいます

娘が反抗期に入ると、お父さんを嫌うのって、絶対に威厳を前面に出している父親だと思います。

威厳で行けるのは、小学校までですよ。

威厳よりも陽気さ

お父さんに必要なのは、威厳なんかよりも、家族を明るくする陽気さです!

子どもにツッコまれるような陽気さです。

お父さんがムスッとしていたら、子どももムスっとした子になります。

基本、お父さんはお母さんにないものを出してほしいのですが、陽気さに関しては違います。

陽気さはお父さんもお母さんもあっていいんです!

そしたら、家族が明るくなります!

一歩踏み込んだ話

私は、妻の自分にはないところが好きです。

自分にはないものを持っているからこそリスペクトできます。

妻は基本、冷静です。

子育ても非常に上手だと思ってます。本当に子どもへの愛情を感じます。

だから、子育て(家事も)に関しては一切、私からは口を出しません。

そして、妻が子どもを叱っているときも私は一切口出しをしません。

妻も「お父さんも叱ってよ!!」なんて絶対に言いません。

お母さんが叱り、それが通用しないので、お父さんも!的なやつ、私は嫌いなんです。そして、お母さんが言ったことをそのままお父さんが言って子どもに通用するとも思えません。妻もそれがわかっています。

もちろん、我が家も妻が言ったことを子どもが言うこと聞かないことはあります。

では、そんなときはどうするか?

いったん、時間を置きます。

時間を置いた後、普段の陽気さを封印し、シリアスになります。

普段陽気なもんだから、シリアスになると効くんです。

これって、普段悪いキャラのジャイアンが映画になると、いいことをして、めちゃめちゃいいやつに見えるのと似ています。

普段、陽気なパパがなんだか、真面目な顔をしてこっちを見ている。

と、まあこれだけで、子どもは今、あかんことをしたんだなと思ってくれるわけです。

だから、そこでは大きな声を出さなくても、大丈夫です。

でも、お母さんに叱られてすぐだと、やっぱ効果薄いです。間空けるのは本当に大事です。

陽気なパパは何でも受け入れやすい

陽気なパパは何でも受け入れやすくなります。

陽気だから。(笑)

子どもの言うことは基本、受け入れます。

間違ったことは、いったん受け入れてから、それは違うと言います。

この、いったん受け入れるってめちゃめちゃ大事ですよ。

結果は違うと否定するので、同じなんですが、全然ちがいます。

子どもの納得感が全然変わります。いい風に。

しかし、威厳を前面に出しているパパは、威厳あるがゆえにすぐ否定してしまいます。

そして、反感を買います。

何度も言いますが、威厳なんてもう子育てに必要ありません。

威厳=プライドのようなものです。

親として!親だから!みたいなプライド。

子どもに反抗されたら負けみたいな。

反抗すらさせないみたいな。

それはある意味、簡単ですが、のちのちじりじりとしっぺ返しがやってきます。

私の家族はパパ陽気、妻冷静のバランスの取れた家庭ですが、陽気さに関しては両方陽気はありです。

最後に

もしも、私の記事がおもしろかったという方は、フォローをしていただけないでしょうか?

必ず、読者の皆様に還元します。

フォローはちょっと・・・という方はいいねをお願いします。

あと、ツイッターなどSNSで紹介していただけると嬉しいです。

ご清聴ありがとうございました。

ブログ村 ぽちっとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
コダワリスト
ぞうさん
コダワリスト。こだわることで人生が華やかになる。こだわることで自己肯定感が上がる。人生で必要なものはお金でも見た目でも肩書きでもない。「こだわること」です。こだわりを持つことで次第にお金、見た目の印象、肩書きがよくなる。
\ Follow me /