自己啓発

会話をはずませるために押さえておく3つのこと

どうもこんにちは。

今日は、会話をはずませるために押さえておくべき3つのことについて紹介します。

こんな人に読んでほしい

・会話を続けるのが苦手
・人と何を話していいのかわからない

では、早速参りましょう。

人は自分への関心が一番強い

集合写真を撮りました。

その写真が手元に届きました。

あなたはまず、誰を見ますか?

そうです。

自分自身の顔ですよね。

かっこよく写っているかな?かわいく写っているかな?

何も思わずとも見てしまう。

人は自分への関心が一番強いのです

これをまず理解してください。

人は自分のことをわかってほしい生き物

次です。

SNSが流行っています。

あれはなぜするのでしょうか?

なぜ、人気があるのでしょうか?

それは、人は自分のことをわかってほしい生き物だからです。

好きなものができた。

聞いてほしい。

いい写真が撮れた。

見てほしい。

いい本を見つけた。

読んでほしい。

今、あることに努力している。

気づいてほしい。

これを承認欲求といいます。

認めてほしい。わかってほしい。

誰もが持っている欲求です。

これが、2つ目の押さえてほしいポイント。

人は自分のことをわかってくれる人に好意を持つ

SNSのツイッターで、いいねをくれた。

いいねをくれた人って誰だろうと、プロフをのぞく。

インスタグラムもそう。フェイスブックもそう。

人は自分のことをわかってくれる人に好意を持ちます

「よくわかりますよ。」

「わたしもそうです。」

「すごいですね。」

「今度、やってみます。」

まずは、相手の話してくれたことに興味を持って聞くこと。

自分の話の内容はまず置いておく。

聞き役に徹すること。

これが、会話をはずませるのには重要です。

相手は、自分のことをわかってくれたと好意を持ってくれます。

まとめ

今までの話をまとめます。

➀人は自分への関心が一番強い
②人は自分のことをわかってほしい生き物
③人は自分のことをわかってくれる人に好意を持つ

まずは、自分の会話テクニックを磨くことよりも、相手の話に興味を持って聞くことが大切です。

この3つのことを念頭に置いて会話をすれば、話せる人がどんどん増えていきます。

話せる人が増えると、自然と会話の仕方も身についてきます。

まずは、聞き役に徹しましょう。

RELATED POST