ギャンブル

ギャンブルをやめたければ、副業せよ

ギャンブルをやめたい人がたくさんいる。

ギャンブルで損をした人がたくさんいる。

なのにやめられない。

ぼくもそうでした。

しかし、今はやめることができています。

その理由を考えました。

それは、副業することです。

副業はチャレンジ。

そして、おもしろい。

椅子に座って、当たりを待っているのなんてつまらない。

どう考えたって、受動的。

パチンコ屋さんに手のひらで遊ばれている。

勝ったとしても、誰かの負けたお金。

ゼロサムゲーム。

しかし、副業は違う。

同じお金が増えるだとしても、それは誰かの喜びの代価だ。

おなじ増えるにしても、全然違う。

「価値」が違う。

副業しよう。

ツイッター

副業でツイッター?

はい?

そう思った人も多いと思う。

でも、違う。

ツイッターをガチることは、十分副業につながる。

それだけではない。

ライティング能力、マーケティング能力も身につく。

現在、ぼくもツイッターをガチっている。

毎朝6時に1つツイートしている。

ちなみに今日のツイートはご覧の通り。

28日連続で、ブログの投稿ができているので、その秘訣をツイートしました。

今のところ、45いいねをいただいています。

ツイッターを極めて、その方法をnoteで売る。

この流れで、マネタイズは確立できます。

ツイッターをガチるには、有益ツイートを出す必要があります。

そのためには、読書をしたり、他の人のツイートを勉強する必要があります。

それが、おもしろい。

なぜなら、ツイッターをガチることで、自分自身の知識が増える→アウトプットすることで支持を得る→自己肯定感が上がる→実生活も充実していく。

もう、ギャンブルのギャの字も浮かびません。

やることがあるから。

結局、ギャンブルに行っているのは、暇だからだと思うんです。

ツイッターをガチるのは、本当におススメです。

家の物を売る

ギャンブルあるあるですが、ギャンブルで借金があるくせに、持ち物は意外といいものをもっている。

そうです。

ギャンブルはほとんどが負けですが、たまに勝ちます。

たまに大勝ちします。

そんなときにはだいたい「いいもの」を買います。

ぼくは、ブランド物には興味があまりなかったので、いいものはあまり買わなかったですが、本やゲームはたくさんありました。

読まない本としないゲームが。

あと、服もいいものを買っていました。

そこで、それらいらないものを全て売りました。

あっという間に、〇万円手に入りました。

しかも、部屋が片付きました。

一石二鳥です。

これが副業?

そう思われがちですが、お金が手に入るという意味では同じことです。

それから、すぐ動ける。

これも大事です。

副業で得たお金で「経験」を買う

副業で得たお金で自己投資。

ぼくは、現在いれぶんさんの「いれ塾」の塾生です。

ツイッターをガチるために入塾しました。

いれぶんさんを師匠として、いろいろなものを学んでいます。

自己流や我流は、時間がかかります。

だから、すでに成功している人から教わるのです。

それが、最短です。

時間は有限です。

だから、できるだけ最短距離で上を目指します。

自己投資をケチるといいことは一つもありません。

共に頑張りましょう。

RELATED POST