こだわりはありますか?
その他(雑記)

文章で食べていくためにまずすること

どうもこんにちは。

本記事をお読みいただきありがとうございます。

こだわりのプロ、コダワリストぞうさんと申します。

ツイッターフォロワーは6900人になりました。

本当にありがとうございます。

このブログでは私がこだわっているコト・モノを中心に独断と偏見でお伝えし、読んでいる人が楽しく読めるようしたいと思って書いております。

また、少しでもお役に立てればと思い書いています。

できるだけ、毎日更新を心がけていきたいなと思っています。

どうか、末永くよろしくお願いいたします。(おもしろかったり、役に立ったりすればスキをお願いします。)

今日のテーマは「文章で食べていくために」です。

私は本業を早期リタイヤ(FIRE)して、悠々自適な50代を生き、その様子をnoteなどで伝え、小銭を稼ぎながら生きていくことを目標にしています。

だから、文章力を磨くためと頭の中にある引き出しを増やすために現在noteを毎日3.4記事書いています。

近道は

文章力を鍛えるために量をこなす。

これが私の選択した道ですが、一日3.4記事書いていても全然苦痛ではありません。

本当に楽しく書いております。

まあ、それは当たり前で好きなことだからです。

量をこなしてわかったことは、確実に1日1記事書いていた時よりも悩まなくなったことです。

普通量を増やすと、ネタに困らないかと思いますが、ネタに困っていたのは、1日1記事の時の方が困ってました笑笑

今の方が慣れたからか困ってません。

たぶん、文章を作る(思い浮かべる)力がアップしたからだと思います。

やはり、量をこなすことが、ライターへの近道だと思うのです。

普段の生活の精度を上げる

そして、面白い文章を思いつくためには、普段の生活の精度を上げる必要があります。

これは、普段の生活の質を上げるということではありません。高級車に乗ったり、高いものを食べたり、ブランドものを身につけたりという意味ではありません。

精度を上げるとは、簡単に言うと、「リア充」つまり、リアル充実です。

私は、今幸せです。

何気ない日常もこだわることで楽しんでいます。

まず、休日は休みません。必ず何かします、そしてそれを文章に書きます。

頭の中はnoteに繋げるスイッチが常に入っており、おもしろいことはnoteに書きます。

逆のパターンもあり、noteに書くために行動することもあるくらいです。

そういう意味では、一日中、仕事をしています。

なんでもコンテンツに

私は現在、妻に内緒の借金があります。

この時点でどこがリア充やねんと、突っ込まれそうですが、それすらもコンテンツにする。

前まではこちらを主に活動していました。

借金返済をコンテンツに。

結果はできました。こちらでいくらか稼ぐこともできました。

今は、こちらの活動はやめていますが、ライターデビューはこちらで実は済ませています。(企業ライター案件)

借金返済なんてコンテンツになるわけがないと思った方もおられるでしょう。

モノは考えようなんです。

何が当たるかなんてわからない

世の中はスピードの時代。

どんな文章が当たるのか?

そんなこと誰にもわかません。

未来で何が売れているかなんて絶対にわかりません。

だから、思いついたこと全部します。

今、何者でもない人こそ、何でもやるべきだと私は思います。

失敗しても誰も見ていません。

今、自分が成功していないのは見られていないからです。

たくさん見られてたら、たくさん見られることが売れるということなので、売れてないということは見られてない。

だから、失敗したことも見られてない。

だから、どんどん数打って、挑戦しまくります。

これからもよろしくお願いします!

最後に

もしも、私の記事が役に立ったという方は、フォローをしていただけないでしょうか?

必ず、読者の皆様に還元します。

フォローはちょっと・・・という方はいいねをお願いします。

あと、ツイッターなどSNSで紹介していただけると嬉しいです。

拝読してくださり、ありがとうございました。

ブログ村 ぽちっとお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
コダワリスト
ぞうさん
コダワリスト。こだわることで人生が華やかになる。こだわることで自己肯定感が上がる。人生で必要なものはお金でも見た目でも肩書きでもない。「こだわること」です。こだわりを持つことで次第にお金、見た目の印象、肩書きがよくなる。
\ Follow me /